アスキューシステム導入実績一覧 

  • 実例1 三重県いなべ市 伊勢農場様(鶏糞処理) 悪臭対策
  • 実例2 三重県 いなべ市伊勢農場様(鶏糞処理) 減容化処理
  • 実例3 岐阜県 八百津養鶏場様 (鶏糞処理)
  • 実例4 鹿児島県串良町(豚糞処理)
  • 実例5 長崎県西海市
  • 実例6 山口県防府(牛糞処理)
  • 実例7 岩手県田野畑村(牛糞処理)
  • 実例8 三重県(剪定枝処理)
  • 実例9 東京都西多摩郡 TP-1(すだち酵素)導入
  • 実例10 三重県志摩市 今野種鶏場様 TP-1(すだち酵素)導入
  • 実例11 茨城県鉾田市 (有)石上ファーム様 TP-1(すだち酵素)導入
  • 実例12 綿半インテック㈱様 鶏糞堆肥 asuQ アスキュー導入
  • 実例1 三重県いなべ市 伊勢農場様 ( 鶏糞処理 ) 悪臭対策

    有限会社 伊勢農場 いなべ農場様は 撹拌する際、
    近隣から
    臭いに対しての苦情をなんとかしたいとご要望を受けました。
    また、鶏糞にかかる処理コストの問題や堆肥の需要不足など問題点を受け
    TP-1(すだち酵素)で鶏糞処理を行う事となりました。
    鶏約20万羽を飼育している養鶏場で、 1日に約15立米(約7.5トン)の鶏糞が排泄されています。
    臭いを抑える事を第1目的として減容化を行う為、
    TP―1(すだち酵素)を使用して毎日鶏糞を処理しています。


    臭いを消す事を目的としている為、自然発酵にて処理を行っております。
    現在、鶏舎の臭いを押さえる事に成功。
    さらに、鶏糞61.2%以上の減容化に成功。
    TP-1(すだち酵素)を使用して処理した鶏糞は 臭いが少ない特殊堆肥として活用する事が出来ます。

    ●●●詳しい導入状況説明は、こちら>>>>
      
    ・㈲伊勢農場いなべ農場様、鶏約20万羽を飼育  

    【 実験結果 】
    TP-1(すだち酵素)を使用したところ、鶏舎の臭いを押さえる事に成功。
    TP-1(すだち酵素)を使用して自然発酵させて鶏糞61.2%(※)の減容化。
    (※このデーターは、機械で攪拌していない方法の為61.2%程度の減容化率です



    ●●●詳しい鶏糞減容化報告書はこちらから>>>>


    TP-1(すだち酵素)を使用して処理した臭いが少ない鶏糞堆肥(asu Q アスキュー)については
    臭いが非常に少なく、リン酸とカリウム(加理)をバランスよく含む鶏糞となっています。
    特に、カリウムは、肥料では非常に取りにくい成分ですが、
    そのカリウムを多く含むのが大きな特徴です。

    ●●●鶏糞堆肥の詳しい成分分析は こちらへ>>>
    牛糞や鶏糞等家畜の糞尿など有機廃棄物の臭いにお困りの方、
    予算、目的に応じてアスキューシステムでシステム設計させていただきます。
    また、納得してからお使い頂ける様、各種実験も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。
    処理する有機廃棄物や目的によっても処理方法は異なります。   
    詳しくは是非、一度㈱天佑にご相談下さい。              

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例2 三重県いなべ市(鶏糞処理) 減容化処理

    今回臭い対策はもちろん鶏糞大幅減容化処理を行う為に導入して頂く事となりました。
    ●詳しい導入状況説明は こちら>>>>
    こちらの鶏糞処理のメリットとしては、少ない初期投資で鶏糞の大幅減容化処理が行える事です。
    前回臭い対策で行った処理より、規模を拡大する事で
    臭い対策をしながら、鶏糞の廃棄処分ゼロを目指し更なる経費削減を目指しておられます。
    現在使用して頂いてお客様から一番喜んで頂けている事が、
    近隣からの臭いに対する苦情がなくなった事です。
    臭いについては、2年間使用していただいておりますが、現場の皆様からは、
    当社のTP-1(すだち酵素)を使用して処理している鶏舎と他社を使用して処理した鶏舎では臭いの違いを
    はっきりと感じるとおしゃって頂いております。
    (2010年10月現在)

    ついで、大きな成果としては、 今まで鶏糞を無償で配り、
    更に余った鶏糞は焼却処分していた為、
    鶏糞を処分するのに経費が掛かっていましたが、 TP-1(すだち酵素)を使用して減容化する事により、
    廃棄処分の経費を削減する事が出来ました。(年間経費大幅削減)
    養鶏場では、廃棄物に対していかに経費削減が出来るかが 利益率を向上させる為には大きなポイントです。
    また、処理した鶏糞は、臭いが少ない特殊堆肥、鶏糞堆肥(アスキュー asuQ)として販売する事も可能です。

    1回の作業工程は、15分~20分程度で、 攪拌は2~3日に1回切り替えしを行います。
    鶏糞の投入は、10日に1度で作業工程は約30分程度です。

    牛糞や鶏糞等家畜の糞尿など有機廃棄物の臭いにお困りの方、
    予算、目的に応じてアスキューシステムでシステム設計させていただきます。
    また、納得してからお使い頂ける様、各種実験も行っておりますので お気軽にご相談下さい。
     
    ●●●問い合わせは   こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例3 岐阜県 八百津養鶏場様 (鶏糞処理)

    アスキューシステムを岐阜県八百津町-中村リンク八百津農場様に導入されたアスキューシステムのレポートです。
    以前当社のアスキューシステムを導入した際にどのように鶏糞を消滅処理しているかをわかりやすくビデオで撮影して編集した動画です。

    岐阜県八百津 養鶏場では、鶏5000匹で1日当たり500㎏の鶏糞が出ます。
    鶏糞処理は、耕運機で1時間半週に1度行うのみです。
    実際、鶏糞量がほとんど増えていないのにお客様も大変ご満足いただいております。

    ●●●詳しい導入状況説明は、こちら>>>>


    養鶏場は臭いが気になるため、臭いが出来るだけ外に出ないように締め切りがちですが、
    この養鶏場では、絶えず換気をして頂いております。 ですが、臭いの苦情のトラブルは全くありません。
    ただ、当初、お客様が臭いを気にされて締め切っていた時に、
    鶏舎に入ると目にしみり鼻につんっとくる臭いが立ち込めていた事があります。
    この時の対策として換気を24時間行うようしていただいた所このような臭いの問題は収まりました。
    攪拌直後は鼻につんっとさすような臭いがありますが、 鶏糞を攪拌することで空気を取り込み、
    TP-1(すだち酵素)の働きにより臭いを軽減させる事が出来ます。
    つまり、攪拌して30分後ぐらいに鶏舎に戻ると臭いをほとんど感じないようなっていると、 お客様も驚かれています。

    【 お客様よりの声 】
    1.鶏舎の臭いが非常に少なくなった。
    2.鶏糞の処理の手間が格段に楽になった。(鶏糞処理は耕運機で週1回)
    3.1階で鶏糞処理する為、発酵熱で鶏舎全体が温かく冬場は、省エネになった。
    4.初期投資が、少額ですむ為、経費削減にもつながる。 (耕運機、おがくず、TP-1(すだち酵素)のみ)
    5.鶏糞処理の為の建屋がいらない。
    6.鶏糞堆肥は年2回出るが、良質の鶏糞が出来た。(特殊堆肥として岐阜県より認定済)
    7.各務原市にこの特殊堆肥を今まで20トン買い取って頂き、実験農場で使って頂いている。
    (実験農場のボランティアの方々は、ビニールハウス内での作業で臭いがしないと大変喜んで頂いている。)
    堆肥成分は下記の写真の通りです。 窒素、リン、カリウムがバランスよく配合しています。


    牛糞や鶏糞等家畜の糞尿など有機廃棄物の臭いにお困りの方、
    予算、目的に応じてアスキューシステムでシステム設計させていただきます。
    また、納得してからお使い頂けるよう、各種実験も行っておりますので お気軽にご相談下さい。
     
    ●●●問い合わせは  こちら >>>

    ページの先頭へ


    実例4 鹿児島県串良町様 (豚糞処理)

    鹿児島県串良町で豚8000頭飼育してみえる養豚場で1日12トンの豚糞が処理されています。


    ●●●詳しい導入説明はこちらへ>>>
    有限会社 クシラ様 豚8000頭飼育 1日12トンの豚糞処理

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例5 長崎県西海市様 納入事例

    長崎県西海市様、漁業と造船を中心とする人口約8000人の自治体で
    1日約2トン生ゴミなどの有機廃棄物の処理を行っています。

    ●長崎県西海市        ●生ゴミを混練機(TM-2000)処理    
        

    ●アスキューシステム稼動状況 ●アスキューシステム保管庫

       

      

    長崎県西海市の場合 (人口8000人、生ゴミ1日2t処理)
    作業者が4人、1行程40分、
    それを7回繰り返して1日の作業が終わります。
    作業スペースは、酵素活性資材の保管庫をあわせて、200㎡が3棟必要になります。
    アスキューシステムを導入する と上図のような利点があります。
    当社では、安心してお使い頂ける様、各種実験を行った上で、
    お客様に納得頂けるようなシステム設計を行っております。
    お気軽にご相談下さい。
     
    ●●●問い合わせは  こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例6 山口県防府 (牛糞処理)


    乳牛約70頭を飼育している牧場で1頭当たり1日50キログラム、
    全体で3500キログラムの糞尿が排泄されています。
    この牛糞の減容化と臭いを抑えるため、
    毎日有機廃物混練機TM-2000にてTP-1(すだち酵素)を使用して牛糞を処理しています。

         

    アスキューシステムを導入し、 牛糞処理した結果、
    1.牛舎の中臭いが減少
    2.牛糞の70%減容化
    3.出来上がった堆肥は牛舎床の敷材として再利用
    4.質のいい牛糞堆肥が出来るなど 成果が上がっています。

    大きな特徴は、牛糞は、酵素の力で分解処理される為、臭いが抑えられ、約70%減容化する事です。
    堆肥にしても実際余ってしまう現状の中、減容化は不可欠な条件です。
    また、出来上がった堆肥は牛舎床の敷材として再利用出来ます。
    牛舎床の敷材(おが粉)等は毎回購入する必要がなくなります。
    また、発酵分解された堆肥は、臭いを抑える事が出来る上、
    ハエなど発生しにくい牛を育てる良い環境を作る事ができます。  
           

    牛糞や鶏糞等家畜の糞尿など有機廃棄物の臭いにお困りの方、
    予算、目的に応じてアスキューシステムでシステム設計させていただきます。
    また、納得してからお使い頂けるよう、各種実験も行っておりますので お気軽にご相談下さい。

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例7 岩手県田野畑村(牛糞処理)

    岩手県田野畑村に牛糞処理をするため当社のアスキューシステムを導入しました。 実際稼動している様子を動画で撮影したものです。

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ



    実例8 三重県 ( 剪定枝処理 )

    ●三重県・・・年間2000トンの剪定枝堆肥化プラント
     (建物:400坪、土地:1000坪)




    当社では、お客様のご要望などに合わせ、各種実験を行い納得して頂いた上で、システム設計を行っております。
    処理する 廃棄物の排出量 ・種類、目的によっても 処理方法は異なります。
    詳しくは是非、一度㈱天佑にご相談下さい。    

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ

    実例9 東京都西多摩郡 TP-1(すだち酵素)導入 

    明星大学 吉澤教授からの紹介で東京都西多摩郡にある産廃処理施設の㈱多摩フレッサ様にTP-1(すだち酵素)を導入して頂いております。
    こちらの産廃処理施設では自治体から回収した生ゴミを吉澤教授指導のもとに炭を使って処理してみえますが、
    その際に発生する悪臭を抑える為にTP-1(すだち酵素)を定期的に使用して頂いております。

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ



    実例10三重県志摩市 今野種鶏場様 TP-1(すだち酵素)導入 

    鶏2万羽を飼育され、こちらでは臭いと抑えたいというご要望でTP-1(すだち酵素)を導入されています。
    お客様より大変においが抑えられると喜んで頂けています。

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ


    実例11 茨城県鉾田市 (有)石上ファーム様 TP-1(すだち酵素)導入

    まごころ豚といって手間ひまかけたとても質にこだわった豚を飼育されています。
    においを抑えるためにTP-1(すだち酵素)を活用して頂いてます。

    ●●●問い合わせは こちら >>>

    ページの先頭へ


    実例12 綿半インテック㈱様 鶏糞堆肥 asuQ アスキュー導入

    臭いが少ない鶏糞堆肥 asuQ アスキューが 東京都豊島区池袋駅西口造園の際使用されました。
    実際に使って頂いて大変高評価を頂いております。
    アスキューシステム
    は、北海道から九州、または小笠原諸島まで
    多くの自治体や企業に導入され、
    消滅型の有機廃棄物処理が毎日全国各地で行われています。
    当社では、お客様のご要望などに合わせ、各種実験を行い納得して頂いた上で、システム設計を行っております。
    処理する 廃棄物の排出量 ・種類、目的によっても処理方法は異なります。
    詳しくは是非、一度㈱天佑にご相談下さい。    

    ●●●問い合わせは こちら >>>
    ●●●オンラインショップ アスキューは こちらへ>>>>

    ●●●製品案内は こちら >>>>

    ページの先頭へ